Table Of Contents

Previous topic

pymeshio

This Page

meshio

C++で実装したpmd, mqoの読み書きライブラリ。本プロジェクトの本体。 2次元画像のlibjpegやlibpngのような使い勝手のライブラリを目指している。

swigで作ったpythonバインディングでBlender addonを作っていたのだが ビルド済みのCモジュールを提供するのはめんどくさいことがわかった。 Blenderはpymeshioに切り離す方向で整理中。 あと、luaバインディングを実験中。

sample code(c++)

#include <meshio.h>
#include <iostream>


int main(int argc, char **argv)
{
   using namespace meshio;

   if(argc<2){
      std::wcout << "usage: " << argv[0] << " {mqo file}" << std::endl;
      return -1;
   }
   mqo::IO io;
   if(!io.read(argv[1])){
      std::wcout << "fail to read " << argv[1] << std::endl;
      return -1;
   }

   for(std::vector<mqo::Material>::iterator it=io.materials.begin();
         it!=io.materials.end();
         ++it)
   {
      std::wcout << it->getName() << std::endl;
   }

   return 0;
}